FXのすすめ FX関連 小銭稼ぎのすすめ 自動売買初心者の歩み

【MT4】インストールから取引口座ログインまで

更新日:

MT4(Metatrader 4)のインストールと取引口座へのログインの操作の流れを簡単に説明します。Metatraderについてはウィキペディアを参照して下さい。

インストーラーの起動

上図のようにデスクトップにコピーしたMT4インストーラーを右クリックし現れたメニューから「管理者として実行」を選択し、MT4インストーラーを起動します。

上図のようなwindowが現れたら「次へ」をクリックするとインストールが始まります。

上図のようなwindowが現れたら「完了」をクリックします。しばらくするとMT4が起動します。

デスクトップにMT4のショートカットが「XMTrading MT4」と言う名前で出来ています。

デスクトップにあるLINEとBANDのアイコン、気になります?(笑)
LINE、BANDは紹介者やコミュニティーからくる、EAのバージョンアップ等の告知時にダウンロードURLをタブレットからVPSの方にコピーする手間を省く為にWindows版のLINEとBANDをVPSにインストールしてあります。スマホやタブレットのLINE、BANDアプリとは使い勝手が少々違いますが、それ程の頻度では無いので充分役立っていますよ。

サーバーの選択/口座ログイン

サーバーの選択

上図のようなサーバー選択のwindowが表示されます。口座開設時にXMから届いたメールに記載されているサーバーを選択し、「次へ」をクリックします。[口座ログイン(1)へ]
(一覧に無い場合は「スキャン」をクリックし、サーバー一覧を更新してから。)

今すぐにログインするつもりが無い場合は「キャンセル」をクリックします。[口座ログイン(2)へ]

口座ログイン(1)

サーバー選択が完了したら、上図のような口座ログインのwindowが表示されます。「既存のアカウント」オプションを選択し、「ログイン:」には口座開設時にXMから届いたメールに記載されている口座ID、「パスワード:」には登録時に設定したパスワードを入力し、「完了」をクリックします。

今すぐにログインするつもりが無い場合は「キャンセル」をクリックします。

口座ログイン(2)

サーバー選択をキャンセルすると上図のような取引口座ログインwindowが表示されます。「ログインID:」には口座開設時にXMから届いたメールに記載されている口座ID、「パスワード:」には登録時に設定したパスワードを入力し、「サーバー:」は口座開設時にXMから届いたメールに記載されているサーバーをプルダウンから選択し、「ログイン」をクリックします。

今すぐにログインするつもりが無い場合は「キャンセル」をクリックします。

MT4起動画面

上図の様にナビゲーターwindowに自分の口座IDの表示が確認できたら、無事にログインできており、取引可能な状態です。

口座ログイン(1)または(2)の画面で「キャンセル」した場合は下図のような起動画面になります。

以上がMT4のインストールから取引口座ログインまでの流れの簡単な説明です。

1台のPC、またはVPSに複数のMT4をインストールしたい場合は下記事を参照してください。

 

広告




広告




-FXのすすめ, FX関連, 小銭稼ぎのすすめ, 自動売買初心者の歩み
-,

Copyright© 熟年ニート小銭稼ぎのすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。